労働環境が改善されない場合は…

様々な方法で労働環境の改善を訴えてもなかなか対応してくれない、もしくはさらに悪化してしまった場合は無理に同じ職場で働こうとせず、今より労働環境が整っている職場に転職することを視野に入れてみてはいかがでしょうか。

どの職業にも共通して言えますが、働く人にとって体は資本です。その資本でもある体を働くことで壊してしまっては全くもって意味がありません。心身ともに不調が出る前に行動することをおすすめします。